決算報告

ホーム » 決算報告

役員会等の開催

役員会等の開催
毎年、3月の予算理事会、5月の決算評議員会・理事会のほか、4ヶ月毎の運営報告理事会、寄付金額・配分先を議題とする寄付配分理事会など、定款に則った、各種役員会を実施しています。
寄付配分委員会の開催
毎年1回、寄付金や配分先等を議題とした定時の寄付配分委員会を開催し、寄付の公平性・透明性の確保に努めているほか、臨時的な寄付についても寄付配分持ち回り審査を経て配分しています。

平成29年度の寄付・助成金配分内容

寄付総額 6,830,000円 (前年寄付総額対比40,000円減)
内訳
岐阜県関係(愛のともしび基金)500,000円
岐阜県社会福祉協議会230,000円
岐阜市社会福祉協議会1,000,000円
年末助け合い運動協賛(37団体・施設)2,500,000円
岐阜新聞・中日新聞社会事業団など18団体・施設 2,600,000円
合計 6,830,000円
平成28年12月12日 歳末助け合い運動寄付贈呈式

その他公開情報

寄付贈呈式
  • 平成28年12月8日
    協力会理事長室において寄付贈呈式を実施しました。
表彰(感謝状受領)
  • 平成30年3月19日
    岐阜県知事より、岐阜県愛のともしび基金への寄付に対する感謝状
  • 平成30年3月14日
    中部地方更生保護委員会より、更生保護寄与に対する感謝状
  • 平成30年1月29日
    岐阜県社会福祉事業協議会会長より、社会福祉事業振興のための寄付に対する感謝状
  • 平成30年3月19日
  • 平成30年3月14日
  • 平成30年1月29日
棚卸の実施
  • 平成30年3月11日
    賞品数量、現金等の確認を行う棚卸を実施し、岐阜、本巣、各務原等の景品15種類を確認しました。
職員研修会の開催
  • 平成30年5月16日・17日
    岐阜県福祉友愛プール会議室で前期職員研修会を開催しました。
    林直康理事長の挨拶、指示の後、事務局長以下実務上の問題点と対応方針に関する説明などを実施しました。
幹部研修会の開催
  • 平成30年2月7日に幹部研修会を開催し、今年の事業活動方針などを検討しました。

マイナンバーについて

行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の適正な取扱いの確保について、法人として下記の基本方針を定めるとともに、規程の整備を平成27年12月1日付で実施しました。
特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針

一般財団法人岐阜社会福祉事業協力会

 当法人は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(「マイナンバー法」)に基づく特定個人情報及び個人番号(「特定個人情報等」)の適正な取扱いの確保について組織として取り組むため本基本方針を定めます。
  1. 事業者の名称

    一般財団法人岐阜社会福祉事業協力会

  2. 関係法令・ガイドライン等の遵守

    当法人は、「マイナンバー法」、「個人情報の保護に関する法律」、「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を遵守して、特定個人情報等の適正な取扱いを行います。

  3. 安全管理措置に関する事項

    当法人は、特定個人情報等の安全管理措置に関して、別途「特定個人情報等取扱内規」を定めています。

  4. ご質問等の窓口

    当法人における特定個人情報等の取扱いに関するご質問やご苦情に関しては下記の窓口にご連絡ください。


    【窓 口】
    一般財団法人岐阜社会福祉事業協力会
    総務課 電話 058-253-2432 FAX 058-253-2433

PAGE TOP